白鳥繊維工業株式会社はファッション手袋を専門とする手袋メーカーです

白鳥繊維工業株式会社

会社案内

CEOメッセージ

人づくり・品づくりが仕事の原点。社屋写真
風光明媚な瀬戸内海と山々に囲まれた東かがわ市は、120年余りの歴史を持つ日本最大の手袋産地です。
その地において、弊社は創業以来ファッション手袋をはじめ紫外線防止や接触冷感・発熱保湿などの機能性手袋のオリジナル素材開発、企画販売までを一貫して全力を注ぎ、皆様のお役にたてるよう日々努力を続けてまいりました。
私たちのモットーは【誠】と【団結】のもと、人づくり&品づくりが仕事の原点だと自負しております。
創業60年目を迎えた今、更なる企画力の向上と、“この時!”この瞬間!”のタイムリーな商品をご提案できるよう開発・生産に邁進していくことを皆様にお約束致します。

白鳥繊維工業株式会社 代表取締役 安部展男

企業概要

社名 白鳥繊維工業株式会社
代表者 代表取締役 安部展男
本社所在地 〒769-2601 香川県東かがわ市三本松41番地
TEL:0879-25-3126 FAX:0879-25-3127
【アクセス】
JR三本松駅より…
徒歩約12分、タクシーの場合は約5分
自動車の場合…
白鳥・大内インターチェンジから約3.2km、約6分
資本金 2,000万円
設立 1955年8月
従業員数 13名(2015年1月現在)
取引銀行 百十四銀行、中国銀行
主要取引先 伊藤忠商事株式会社、西日本貿易株式会社、ヨークス株式会社、その他
生産拠点 中華人民共和国(山東エリア・上海、江蘇エリア)
業務内容 ジャージ手袋、ニット手袋、紫外線防止(UV)、接触冷感、発熱保湿などの機能性素材を使用したファッション手袋・マフラー・ケープストール・ネックカバーの企画製造販売。
ものづくりのノウハウを活かして、エンドユーザーに満足して頂ける商品作りを続けております。
また、OEM生産のご相談も随時承っておりますのでお気軽にご相談下さい。
沿革
1950年
香川県(旧:大川郡白鳥町)にて、ニットジャージの縫製手袋製造販売を開始
1955年
香川県(旧:大川郡大内町)に法人設立し、国内生産を主流に製造販売を本格化
1982年
中国・山東省青島即墨市にて縫製手袋生産を開始
1992年
中国生産拠点の中心として、青島即髪集団股份有限公司と契約
2012年
青島即髪集団股份有限公司と合作30周年を迎え現在に至る

メールフォーム

フォームからのお問い合わせ

お電話・ファックス

TEL:0879-25-3126  FAX:0879-25-3127
ページの上部へ